上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつも応援ポチッとありがとうございます。

岩盤浴等で使われているトルマリンを解説します


トルマリンの由来



古くは、電気石とも呼ばれており、その歴史は古く、18世紀初頭から、電気を発する不思議な鉱石として知られていました。 スウェーデンの学者カール・リンネ(Linnaeus、Carolus 1707-1778)によって、”electric stone(電気石)”と名付けられたそうです。また、オパールと共に十月の誕生石としても知られています。




トルマリンの特性



マイナスイオンが、発生しますので心身ともにリラックス効果があり、疲労回復に役立ちます。血液の流れをよくし、肩こりや腰痛・関節の痛みを緩和します。界面活性作用を利用することによって、汗などの水分を分解して蒸発を早め、爽快感を保ちます。そして、汚れの付着を防ぎ、付いた汚れも落ちやすくします 。
スポンサーサイト


いつも応援ポチッとありがとうございます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://prosite.blog67.fc2.com/tb.php/73-5b04af47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。