上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつも応援ポチッとありがとうございます。

岩盤浴等で使われている天照石を解説します




天照石の由来


天照石とは宮崎県で産出される岩石です。学名を「礫岩ホルンヘルツ」と言い、小さな石が集まっていたところに溶岩が接触して、性質を変えたもので二酸化珪素(S102)の含有量が極めて多い石です。




天照石の特性


天照石は、土壌の活性化・生花植物の成長促進・マイナスイオン作用など様々な形で活かされています。皮膚病の体質改善にも効果を上げていることが証明され、国際医学学会でも発表されました。 人間の自然治癒力を引き出す石として注目されています。
スポンサーサイト


いつも応援ポチッとありがとうございます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://prosite.blog67.fc2.com/tb.php/122-1702d53c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
礫岩礫岩(れきがん、conglomerate)は、礫が続成作用により固結してできた岩石。堆積岩(砕屑岩)の一種。礫とは粒径2ミリメートル|mm以上の砕屑物を指し、これより細粒の砂と区別する。含まれる礫の大きさによって、礫岩は以下のように細分化される。巨礫岩:径256mm以上
2007/07/30(月) 17:01:13 | パワーストーンと鉱物
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。